ブログ

徳勝寺の活動報告ブログです

ブログ一覧

親鸞聖人の御生涯のお勉強!

10月は色々は御講勤めやら勉強会などありまして、忙しくしております(^^)
ありがたいご縁で全5回の御絵伝(親鸞聖人の御生涯をまとめたお軸)の勉強会がラストを迎えました。
青年僧侶の会に誘われたときは、どうなることやらと思っておったのですが、全五回すべて出席できて感無量です。
日々忙しくしていても皆様にお話しできるよう勉強は続けていかねばなりませんね。
さて今回の会場の尊光寺さまは大学院の後輩赤松君のお寺です!
徳島の市場町にあるお寺は庫裏を新築したばかりで、新しい木のにおいがさわやかに香っておりました。

勉強会でご指導いただいております御講師は大阪の宮部誓雅先生です。
みんな真剣に話を聞いております。
御絵伝が出来上がった背景や、教学的な意味合いなど、先生には大変丁寧に教えていただきました。
また皆様に少しづつでもお話しできれば幸いです!

住職

2017年10月14日

急に寒くなってきましたね

急に寒くなってまいりました。お庭の萩もそろそろ見納めかと存じます。

さてこのところ住職はさぬき市仏教会で大島青松園へお勤めに行っておりました。
香川県のハンセン病療養所です。
僕は3度目ですが、今回は雨に降られてしまいました。
大島の納骨堂は大きいのでみんな中に入ってお勤めした次第です。
いつもは大変綺麗な海と空で、、、ただこの島がでのみの生活を余儀なくされ
外へ出ることなく御浄土へ旅立たれた方は約2000人にも上ります。
いまこの地では療養者と職員が穏やかな暮らしを営んでおります。
各宗派の教堂があり、浄土真宗の経堂へ3人のおばあさんが来てくださいました。
ありがたいご縁をちょうだいしました。

2017年10月06日

彼岸会をおつとめしました

 

平成29年の秋季彼岸会を無事お勤めしました。初日はあいにくの雨でしたが多くのお寺さんや御門徒さんにお集まりいただきました。


(2日目の本堂の様子)田井先生の御法話は大変すなおに耳に入り、みんなよろこんでおりました。2日目は雨さえ降りませんでしたが、、、少し蒸し暑かったですねぇ(>_<)ともあれ2日目もお集まりくださり誠に御礼申し上げます!

 

1日目の夜は仏教壮年会今年の旅行はフグを食べに行くそうです~壮年会のみんなとと楽しく会食!1日目のつかれも吹き飛びますね(^O^)2日目の夜は評議員会を開きました。責任役員や総代会の御役目などの説明をして、今後のお寺の運営について御相談しました。みなさんが楽しんでやってこられるお寺にしていきたいです(゜-゜)これからも多くの人に助けられながらワイワイ楽しくやってきます!

2017年09月25日

白彼岸花咲き始め

徳勝寺の境内地に咲く彼岸花はどういうわけかピンク・白・黄色と。。。
なぜか赤い普通の彼岸花が少ないんです(゜-゜)ふ~しぎ~
実は萩も白いです。。。
でも百日紅(さるすべり)は赤が主流です(汗

ともあれこの時期前庭は白いお花が咲いております。

今月の22日23日は当山の秋季彼岸会です!
ふるってご参拝くださいな(^O^)

2017年09月17日

仏式結婚式!

仏式といってもおフランス様式の結婚式というわけじゃ~ないっす
今回うちの近くにお住いのご門徒さんの娘さんが御結婚されました。
小学生の頃…あんなに小さかったのに立派になられて!
ご主人は奥さんと出会われてすぐに「この人だ!」と思ったそうです。
尊いご縁の中に遇って出会われたお二人なのです。
親鸞聖人も人々のつながりを「世々生々の父母兄弟なり」と歎異抄でおっしゃっておられます。
僕らは忘れてしまった遠い前世のつながりの上で出会い、阿弥陀さんの尊前でお互いにお念仏できる時機を共にできるなんてすごいことなんです。
夫婦でいると「何かしてもらってもあたりまえ」となりがちです、ですが一人で暮らしていたころを思い出すと、互いに相手がたくさんのことをしてくれていることに気が付きます。
気付いた時には「あぁありがたいことなんだ」と思うんです。
できれば感謝やねぎらいの言葉もかけたいですよね。
阿弥陀様のお働きも「そんなのあたりまえ」ではなく、こんな僕にものすごく大変なご苦労なさって、自分のたった一人の子供を思うような深い深い慈しみの心持ちでもって僕にお救いを振り向けてくださってるんです。
「そのまま生きて、それがすんだらこちらへおいで」そう言われているようで、僕が妻と結婚して子供たちができてそのまま生きていることに「安心していいんだよ」とおっしゃられてるように感じるんです。
あぁやっぱりありがたいなぁと思うと「なんまんだぶなんまんだぶ」としらずしらずに出てきます。
夫婦でも互いに「ありがとう」がっすと出たら素敵な生活が送れるもんですよ。
どうぞまた夫婦でご家族でお寺に遊びに来てくださいな!

2017年09月11日
» 続きを読む